進撃の整動鍼(6) 始まる世界

      2017/05/29

On Fire

このシリーズもこれで完結です。

元々は整動鍼推しの記事で一発書こうか、のつもりが6話の長編になりました。

正直にいうと、書きたいことのほとんどは5話で書ききったんですよね(汗)

そのせいか、完結編書こうとPCに向かうも、書いては消しの繰り返し。

えっと・・そもそも何が伝えたいんでしたっけ??

と自問自答。

生産性激低の日々を過ごしていましたが、ようやくエンジンに着火です。

進撃の整動鍼シリーズを書くことで、開業してこれまでの2年間をざっと振り返ることができました。

  • 開業前はカリスマになれると勝手に思い込んでいたこと
  • しかし、カリスマでないことは開業して数ヶ月で身にしみたこと
  • 人生史上ワースト3に入るどん底を一度経験したこと

ここらへんの苦い経験を経て初めて、自分を見つめ直すという高校生が倫理の時間にやってそうなイベントを経験。

さらに技術的な行き詰まりを活法・整動鍼という技術を導入することで乗り越えることができたんですね。

ベイビーバイアス

大きな変化や未知なるモノを避ける心理作用のことを、行動経済学では「現状維持バイアス」と呼びます。

 

例えば、今の仕事に不満があっても転職に踏み切れなかったり。

格安simのスマホの方が安いとわかっているのに、大手キャリアのスマホを使っていたり。

コタツから出なきゃと思っているのに、ついつい出なかったり。

 

すみません、最後の例は関係ないです。

僕自身、この現状維持バイアスの強い人間でした。

 

鍼灸師として、取り組むべきことは?

自分の人生、本当にこれでいいのか?

 

そういった命題に向き合うよりも、現状を維持する方が遥かに楽だったんですね。

 

君よ、俺で変われ!

しかしながら、周囲のみなさんが努力している以上、現状を維持しているばかりでは後退していってしまいます。

自分1人の力で変わったように書いてきましたが、自身の危機を乗り越えられたのは周囲の環境がおかげでした。

人間が変わる方法は3つしかない。1番目は時間配分を変える。2番目は住む場所を変える。3番目はつきあう人を変える。この3つの要素でしか人間は変わらない。最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ。(大前研一)

大前の研ちゃんもこんな風に言ってます。

 

このシリーズのタイトル、整動鍼のユーザーはとても意識が高い方が多いんですよね。

そういった方々とオンライン・オフラインで交流させて頂くうちに、まるで鍼を打たれたように自分自身も変化していきました。

また、情報発信にも積極的なのも整動鍼ユーザーの特徴です。

鍼灸師のブログは、難解な治療論の話か近所のご飯屋さんの話の場合が多いのですが、ここの方々は一味違います。

せっかくなので、この場を借りて(自分のサーバー上ですが)、紹介させて頂きましょう!

 

ハイパー紹介タイム

養気院の院長であり、整動鍼の考案者、栗原先生のブログ。

鍼灸師なら読んだことがある人も多いのではないしょうか。

なんと2004年の10月から続いているパイオニアです。

(2004年って、自分はmixiでう○こみたいな日記書いてました、とほほ)

続けることの大切さ、そして発信力の意味を体現されています、

北海道のカリスマ、谷地先生のブログ。

ネタ記事・真剣な記事・家族愛の記事、どれをとってもクオリティが半端ないんです。

何を隠そう、この進撃の整動鍼シリーズは谷地先生の鍼灸をめぐる冒険シリーズのグリーンノア版です。

ジョジョ好き/Apple好き/人生に迷っている方にはぜひ読んで欲しいですね。

 

このブログでも何度か登場して頂いてます、ふくぎ鍼灸院さんのブログ。

過敏性腸症候群の方から、サブカル好きの方まで幅広い層にお読み頂ける内容です。

 

愛媛県松山市の鍼灸院めぐるさんの谷口先生のブログ。

ブログのクオリティはとても高く上に優しく、まるで疲れてる時にそっと置かれたココアのような読み心地。

1日の最後はこんな文章を読んで眠りにつきたいですね。

 

合気道5段の鍼灸師/柔道整復師という輝けるキャリアを持つ小松田先生のブログ。

スマホで書いてるのが信じられないくらいの文章量。

北の巨人と呼ばれる硬派な印象とは裏腹に、ゲームやサブカルの話もたくさん出てきます。

 

兵庫県宝塚市の紅露養生院さんの紅露先生のブログ。

ブログでは鍼太郎というポップなキャラが登場。

院の方もとてもおしゃれです。

 

愛知県安城市の女性鍼灸師、高橋先生のブログです。

小学生のお子さん2人を育てながら鍼灸師をされている高橋先生の考えていることがありのまま、綴られています。

 

鍼撃の巨人

開業後に行き詰まっていた僕は、活法/整動鍼を導入し、自身のスキルも上昇しました。

(もちろん、ただ受講するだけでなく努力も大切です。)

正直、「昔は治療が楽しい」という感覚があまりわかりませんでした。

(そんなん嘘でしょ・・)とどこかスレた見方をしていたんですね〜いやなやつ・・!

 

現在は、試行錯誤の面ももちろんありますが、それも含めて治療がどんどん楽しくなっています。

なるほど、こういう感覚か・・!

もちろん売り上げもV字回復、それどころかどんどん更新していく勢いです。

 

この2年間の変化は自分でも予想外でしたが、振り返ってみればトライして本当に良かったと思います。

まだ、グリーンノアという「船」は漕ぎ出したばかりです。

 

今よりもっとレベルの上がったらどんな世界が待っているのか。

個人的に必ず為したいこともあります。

果たして、3年目のグリーンノアの行方は・・!

 

 

 

ー進撃の整動鍼 第一部 これにて、完ー

 

進撃の整動鍼(1)   グリーンノア、誕生

進撃の整動鍼(2)  技術の選択を

進撃の整動鍼(3)  活法、襲来

進撃の整動鍼(4) 整動鍼を、君に

進撃の整動鍼(5) 院のかたち サイトのかたち

進撃の整動鍼(6)   始まる世界

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - 院長の話