いいねリクエストは送らない!超硬派なFacebook運営方法!

      2017/05/29

この方法は、ノウハウ:根性=2:8 くらいの内容となります。

いいねリクエストのテロ

Facebookをやってると同業の方からこんなのがよく来ます。

スクリーンショット 2016-09-07 22.26.52

いいね!を押して!のリクエスト!!

実際にお会いしたことある人や、ネット上で仲良くさせてもらってる方なら喜んでいいね押すんですよ。

けれども全然知らない人とか

謎の集客コンサルのサイトとか

さすがにちょっとね。。

スルーしてたら何度もきたり・・。

うーむ。

(余程嫌な内容でない限り、95%くらいいいね!押してますよ)

なんの為のリクエストでしょう?

そもそも自分のFacebookページのいいねを増やすこと自体はいいことなんですよね。

僕は、自分の考えていること/鍼治療のエキセントリックさ/等をたくさんの人に届けたいので、Facebookページでいいねを増やすことは当然の思考だと思ってます。

・・ですが!!

あくまで!

あくまで個人的な嗜好なんですが、いいねリクエスト以外の方法でいいねを増やしたい。

そんな硬派なあなたにこんな方法をお届けします。

そもそもいいね!を押すとどうなるの?

Facebookページにいいねを押すと

・そのページの情報が流れてくる   

・ブログの更新情報が流れてくる

・メッセージでやり取りできる

・あなたが何にいいね押してるか友達からわかる(設定で変更可能)

本当に「いい」と思っていたり、「この人の情報が定期的に欲しい」といった場合はなんとも便利なシステムです。

リクエストして、さらに好感度を上げる方法もあります。

リクエストを送るのがいけないわけではいけません。

例えばこんな例も。

ーAさんの例ー

殆どの人は、リクエストに反応してもなしのつぶて。

しかし、中には「さすが」と思わせる人達もいます。

ある日、Aさんからいいねリクエストが届きます。

日頃お世話になってるので、いいね押す僕。

そして、いいね!を押したらすかさずお礼のメッセージが。

「〇〇にいいねありがとうございます!」

こういうのはグッときますよね。

ーBさんの例ー

こちらもいいね!を押した数日後、そっと僕のFacebookページにいいね!を押してくれました。

なるほど、わかってらっしゃる。

硬派な増やし方(鍼灸院とか店舗向け)

さて本題です。

リクエスト送りつける以外にも増やし方はあります。

まずサイトを作ります。

スクリーンショット 2016-09-07 22.45.28

(ちと大変です)

Facebookページを作ります。

スクリーンショット 2016-09-07 22.44.02

(簡単に出来ます)

サイトにFacebookページを埋め込みましょう。

スクリーンショット 2016-09-07 22.42.30

(ちょっと難しいですが、ググれば出来ます)

さらに凝るならこんな手もあり。

スクリーンショット 2016-09-07 22.40.22

(スペースとるので今はやってません。)

で、後は地道に投稿。

いいねやシェア、コメントを受けるとPVやいいねがねずみ算的に増えていきます。

(シェア、いいね、コメント大歓迎です!)

もちろん、Facebookページだけでは増えていかないので、個人ページでまずシェアしましょう。

スクリーンショット 2016-09-07 22.51.11

はいシェア。

地道な道です。

そして最初は読まれません。

下のリーチ数(およその読まれた数)に注目してください。

スクリーンショット 2016-09-07 22.52.38

じわじわ

スクリーンショット 2016-09-07 22.52.51

じわじわ増えていき・・

スクリーンショット 2016-09-07 22.53.19

で、たまにヒットするとこのくらい伸びてきます。

スクリーンショット 2016-09-07 22.53.04

1万人にリーチというのは、1万人のタイムラインに表示されてるだけであり、読まれた数ではありません。

Googleアナリティクス(ブログのデータとかを細かく見えるツールです)を見ると、この記事はFacebook経由で5000人くらい読んで頂きました。

1万人に表示されて読まれたのは5千人。

多いのか少ないかはわかりません。

この辺りの割合は、タイトルとアイキャッチ画像(表示されてる画像です)の吸引力がかなり大事な気はします。

偉そうにいってますが、今までfacebookページの運営はかなり疎かにしていて、お盆開けの時点で50いいね!くらいでした。(少ない)

目に見える数字としてのパワー=いいね!の数が少なすぎるのもあれなので、心を入れ替え、お盆明けから真面目に運用していたら+20くらい増えてきました。

いいね!の数にこだわりすぎるのも変ですが、せっかくブログも書いてるし、少しこだわってもいいかなと思っている今日この頃です。

退散します

振り返ると、

前々回

鍼灸師こそブログを書くべき5つの理由

前回と

鍼灸師がブログで失敗しないための重要事項説明書

 

3回に渡ってブログ運営について書き殴りました。

自分でもなんでこんな短期間に3つも書けたのかよくわかりませんでした。

が、書き終わって今、気が付きました。

この内容は、1人の人物に向けて書かれていました。

その人物とは誰なのか。。

 

いや、ぶっちゃけ誰かなんて興味ないと思いますが、切り口として次回はそんなテーマで書かせて頂こうと思ってます。

 

※おまけ

あーもう!

何から始めればいいんだよっ!

とお困りの同業の方。

僕で良ければ力になりますんで連絡ください。

(ここまで読んでくれた方には喜んでレクチャ致します)

・もうひとつおまけ!

このいいね!ってボタン押すと幸せになれるらしいです。 

 

完。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - ブログとSNS