鍼灸院の内覧会

      2016/11/26

ごあいさつ

遅ればせながら、3月1日(日)に内覧会を開催させて頂きました。

greennoah

広告は友人が作ってくださいました。時間のない中、ありがとう。

 

内覧会のタイミング

本来、内覧会は開院と同時にやるべきものなんですが、とにかく色々間に合わない。
受付がないまま内覧会をやるかも…というリスクもあった為(最終的に間に合いました)、開院日は2/14、内覧会は3/1と2週間遅れとなりました。

内容

美容鍼灸の体験、現役鍼灸学校教員による健康講座、来院された方全員にプレゼント有り…という魅惑のメニューを作りました。

……が。

低気圧、襲来

weathermap00

 

雨というより嵐です…

 

P1070456

 

晴れていれば駐車スペースで色々イベントやる予定でいましたが、悪天候で断念。。

そんな中お越し頂いた方々、本当にありがとうございました。

そして、ご協力頂きました友人の皆様、感謝です。

百聞は一見にしかず、ということで、内覧会の様子を写真で振り返ります。

写真で振り返る3月1日

P1070455

この日の為に用意した紅白幕が風に巻き上げられて、嵐の予感。

P1070454

ドアを開けるとこんな風景です。

P1070459

スリッパ立ての小鳥

P1070461

悪天候に遠赤外線まで下向いちゃってます。

P1070463

綺麗に揃った胡蝶蘭がお出迎え。

P1070458

もっと緑を増やしたいと画策しています。

P1070472

受付を通り過ぎると…

P1070504

待合室。当日はここが健康相談コーナーになり、大盛況でした。

P1070527

初診の方にはここで問診もさせて頂きます。

P1070495

アクアマジック。趣味がマジックなので、数ある中でこれに決めました。

P1070457

問診が終わると治療室へ。当日はここで美容鍼灸の体験が行われました。

P1070487

P1070486

アメニティ。

P1070512

受付から見る風景。

 

P1070490

おだいじに〜。

 

おしまい。

途中から写真とコメント付けるだけの作業。

…これで終わりだったら「twitterでやれ」と起こられそうな薄さなので、鍼灸院が内覧会する際のポイントというか、やって初めて分かったことは…。

①とにかく天気

雨が降る中、内覧会に足を運んでくださる方が見えるのは本当にありがたい事です。
しかし、そんな方は非常に希少であり、やはり晴れていた方がたくさんの方が見えると思います。

→「特異日」と言われる、統計的に見ても雨が降りにくい日があります。今後内覧会される方はこの日を選ぶことをおすすめします!

※ちなみに直近だと3月14日が特異日なようです。この日にすれば良かったという後悔は置いておくとして、結果は果たして…。

 

②折り込みチラシの取りやすいサイズ

B5サイズのマット用紙(専門的には別の呼び方をします)は一番折り込みチラシとしては手に取りやすいそうです。

 

③告知命!!

鍼灸院の存在を知ってもらう機会はそう多くはありません。
もちろん技術が第一だとは思いますが、その技術を知って頂く為には足を運んで頂かなくてはなりません。
広告の制限(※1)がある為、そのチャンスや手段はそう多くないハズです。
毎月かかるタイプの経費でない為、ここはガツンといっていいとことかもしれません。

以上、少々の反省もふまえた内覧会のレポでした。
重ねてになりますが、足を運んで下さった方々、ご協力頂いた方々、本当にありがとうございました。

※1 鍼灸院が広告に書ける内容には制限があり、価格等は書く事ができません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - お知らせ