なんで頭痛に鍼が効くのか考えてみましょう。

      2016/11/29

30代〜40代の女性に多い

頭痛の怖さ、辛さについてはこちらの記事にも書きましたが、データで見ると頭痛は女性、特に30〜40代の女性に多いことがわかります。

epi_graph02

参考:頭痛の有病率 Sakai , Igarashi、1990

 

辛い時、どうしてますか?

頭痛の患者さんが来院された時、一度はこの質問を投げかけます。

回答は、「鎮痛剤を飲む」「放っておく」

の2つに集約されます。

鎮痛剤は痛みの信号を遮断するので、確かに頭痛はなくなりますが、頭痛の原因にアプローチしているわけではないので、どうしても薬を常用することになります。

 

 

そもそも頭痛の原因は??

こちらの記事で書いた、危険な頭痛のものを除くと、ほとんどが筋緊張性頭痛といわれています。

筋緊張性頭痛・・・ざっくり言うと、肩や首が凝って頭痛がしてくる状態です。

筋緊張性頭痛の原因はストレスという記事を良く見ますが、どうも「仕事がうまくいかない」「悩みがある」という種のストレスを指しているように見受けられます。

しかし、そのような外からやってくるストレスはきっかけに過ぎません。
元々、首や肩が凝っていて、そこにストレスが降り掛かって頭痛などの症状が出て来る。

そうでないと、同じストレスでも頭痛になる人、ならない人の差があるのは説明できません。

加えて、人生からその種のストレスを消し去るのは難しい気がします。
僕であれば、頭痛でかかった医療機関に「ストレスが原因」と言われると、見放された気がしてしまいます。

つまり、あくまでストレスは引き金である、首や肩が凝っていることが頭痛の原因であると言えそうです。

 

でも、なぜ首や肩が凝ると頭痛になるんでしょう?

359839307b6f4ced3a53cfa06eaea0e3_m

頭痛ですが、脳が痛みを感じることはありません。
これは、脳の神経組織の作りによるものです。

では頭の筋肉が原因?

それも可能性としてはありますが、一番の原因は首や肩のことが多いですね。

なぜ、そんな離れた場所に痛みが??

ここから先はとても専門的な話になってしまいますので、詳しくはこちらで紹介していますが、人間の脳は首や肩が凝っていて痛くても、なぜか「頭が痛い」と感じることがわかっています。

 

 

首や肩の凝りが解消すると、頭痛は楽になるんでしょうか?

これは確かに楽になります。

人間、頭に近い部分の症状は特に嫌なものですが、頭痛がその極めつけのようなものです。
それが解消すると、相当スッキリします。

 

しかし、首に鍼をうっても長持ちしません

残念ながらそうなんです。

首に鍼を打てばある程度は楽になりますが、またすぐ戻ってきてしまいます。

僕も駆け出しの頃は痛い場所、凝っている部位に直接鍼をうつ→元どおりになるを繰り返し、悩んできました。

こうなる原因は首が凝る原因の場所にアプローチできてないから、なんですね。

 

グリーンノアの鍼治療

当院では、首や肩に直接鍼をうつことなく、頭痛の治療を行っています。

例えば、ギターの弦が緩んだからといって、弦そのものをいじっても音は変わりませんよね。

ギターならば、ペグを回して調整して初めて弦の硬さが変わります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-18-11-10

これは人体でも同じで、首がこっているからと言って首をどれだけ揉んだり鍼したところで一時的な効果しか得られないです。

ギターのように、ペグとなる場所へアプローチをかけないことにはなかなか症状の根本的解決は難しいです。

きちんと原因になる場所へ鍼をすると、驚くほど頭痛が楽になりますよ。

気になる方はこちらのページも読んでみてください。

>>頭痛の症例<<

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - 頭痛