話題の竹島水族館に行って顧客目線を学んできた話

      2018/06/15

数日前、こんな魅力的な記事を見かけました。

お金なし、知名度なし、人気生物なし 三重苦の弱小水族館に大行列ができるワケ

要約すると、

数年前までガラガラ状態で赤字だった水族館が、30代の館長の手腕で来場者がV時回復したというお話です。

 

館長を含めたスタッフは7人のみ。建物は国内で2番目の古さ、水槽を軽く見るだけならば10分弱で歩き回れるほどの狭さ

出典:お金なし、知名度なし、人気生物なし 三重苦の弱小水族館に大行列ができるワケ

というお世辞にも豪華といえない環境で、8年間で来場者が3倍以上になるという逆転ストーリー。

その秘密、興味ありませんか??

水族館の名前は竹島水族館

 

「どうぜ遠くの水族館だろうなぁ」とあくびしながら調べてみると、当院から車で1時間弱の愛知県蒲郡市にありました。

これも何かの縁!!

ということで、調査もかねて竹島水族館に行ってきました!

結論からいうと、いち経営者として勉強になり過ぎる施設でしたよ・・!!

 

竹島水族館にいってみた

竹島水族館に到着。

日曜日の夕方ですが、すごい混雑です。

 

噂にだがわぬ人気の竹島水族館。

しかし、V字回復する以前の状況は悲惨だったようです。

「館内はいつもガラガラで、寝そべっていても平気なぐらいでした。アシカショーの案内放送をしても誰も来てくれないので、館内にいる2、3人のお客さんに頼み込んで見てもらったり……」

出典:お金なし、知名度なし、人気生物なし 三重苦の弱小水族館に大行列ができるワケ

こう語るのはV字回復の立役者にして水族館の館長、小林さん。

小林さんは低迷の原因をこう分析します。

「水族館の人たちは魚が好き過ぎるのです。

魚をうまく飼育して増やして、給料がもらえればそれで満足。

お客さんに楽しんでもらうという意識がありません」

出典:お金なし、知名度なし、人気生物なし 三重苦の弱小水族館に大行列ができるワケ

なるほど、好きな仕事ができて満足してしまう・・顧客目線を失った状態だったようです。

なんだか他人事には思えませんね(汗)

そんな竹島水族館の魅力を分析してみました。

 

竹島水族館の魅力

魅力その1  読まれるPOP

水槽によく貼ってある説明文。

○○科○○目△△

生息域:

特徴:

 

こういうプレートを読む人はどれくらいるんでしょう?

僕はほとんど読んだことがありません。

 

「例えば、『背びれの骨が1本だけ長いのがこの魚の特徴』なんて書いてありました。

水族館の人はこういうちょっとした特徴で魚種を見分けることがすごく楽しいんです。

でも、一般のお客さんからしたらどうでもいい情報ですよね。

『つまらんかったね』と言いながら帰っていくお客さんの声を聞いて寂しく思いました」

出典:お金なし、知名度なし、人気生物なし 三重苦の弱小水族館に大行列ができるワケ

読んでいて他人事には感じませんでした。

こちらが伝えたい情報と、受け手が知りたい情報のズレ、経営者なら認識しないとマズイですよね。

 

話を竹島水族館に戻しましょう。

 

読まれない説明文じゃダメだー!

ということで、お硬い説明文は取りやめて、手書きPOPに変更。

館内いっぱいに掲載されたPOPを見るだけで楽しい気持ちになります。

いやされません!のフレーズが目を引く。

地面から顔出すのはチンアナゴ。

水槽を見てから疑問に思ったのが

「チンアナゴは実際どのくらい長いの?」

すると、まるで見透かされたかのように、水槽の横にこのPOPがあるのは親切。

Google先生のお世話になりませんでした。

空きスペースにフナムシの履歴書が掲載されてます。

立ち止まる人、多数。

 

顧客からした楽しいこの試みも、当初は身内からの反発があったようです。

「魚の飼育と研究を突き詰めている人たちからしたら恥ずかしいような内容だったのでしょう。

翌日に出勤すると、全て剥がされて事務所の机の上に置いてあったこともあります。

先輩たちからは、『そんなことよりもまずは魚の飼育を覚えろ』と言われました」

出典:お金なし、知名度なし、人気生物なし 三重苦の弱小水族館に大行列ができるワケ

まるでドラマのような展開ですね。

しかし、「まずは魚の飼育を覚えろ」ってセリフ、他人事には思えませんね・・。

 

ドラマのようなセリフを言ってるうちにさらに経営は悪化。

運営は蒲郡市から水族館のスタッフに任せられる形となりました。

危機を感じたスタッフはどんどん退職していき、図らずも抵抗勢力が去った形に。

現館長の小林さんが主任となり、ここから改革がスピードアップします。

 

魅力その2 さわりんぷーる

USJのハリーポッター、さわやかのハンバーグ。

どんなサービスにもウリが必要です。

竹島水族館にもウリが必要、ということで登場したのが実際に魚に触れる「さわりんぷーる」です。

「さかなに触れる水族館」だけでは埋もれると判断、さらに独自性を出す為に「深海魚に触れる場」として「さわりんぷーる」をオープンさせます。

見るだけで珍しい深海魚に触れるってやばいですよね。

竹島水族館のある蒲郡は深海魚がよく獲れるので、まさに強みを活かした戦略。

実際にタカアシガニに触れられます。

※危なくないように爪や足は固定されてます。

こんなのにも触れられます。

ブヨブヨしてました(ボキャ貧)

人にやさしく、魚にやさしく。

噛むキャラもいます。

 

さわりんぷーるも大盛況!

子供だけでなく、いい歳した大人ナイスミドルな方々も列をなして深海魚に触れていました。

普段ガラス越しにしか見えない深海魚に触れられる喜び、プライスレス。

※手を洗う場所もあるので安心

 

魅力その3 アシカショー

水族館といえばイルカショー。

しかし竹島水族館にはイルカはいません。

「はい終了〜😇」

とならないところがこの施設の凄さです。

 

イルカの代打としてアシカショーを開催。

このアシカショーも人気ですぐに満員になってしまうとか。

その魅力は一体なんでしょう?

主役のアシカは気まぐれで、気が乗らない時はショーをボイコットして謝罪ショーになってしまうこともあるようですが、その辺りも含めてエンターテイメントとして成立しているようです。

配られたカードで勝負するのが人生というスヌーピーの名言を思い出しますね。

 

魅了その4  心を掴むお土産

竹島水族館の魅力は魚だけではありません。

展示だけでなくお土産も一流。

ありがちなモノではなく一風変わった品で心を鷲掴みです。

カピパラの入れ物がナイス。中身はお菓子です。

絵が可愛い。この絵葉書は何種類かありました。

ジグゾーパズルその1

欲しいか欲しくないかは別として、目を引きます。

人を選ぶジグゾーパズルその2

なるほど、お風呂にポスターを貼るという発想が斬新です。

超の意味はわかりませんが、ここでしか売ってなさそうな逸品。

このアイデアを誰も止めなかったのはすごい。

僕はこれ買いました。

なんと竹島水族館・蒲郡市・豊橋市のツタヤでしか売ってない貴重な本です。

 

お土産コーナーはコンビニのお菓子売り場くらいの面積しかありません。

そこにこんな魅力的な品々が散りばめられてるので、大混雑!

買いに行く時は覚悟を決めて行きましょう。

 

竹島水族館の魅力は、愛情の可視化

他にも、水族館スタッフの1日が写真付きで展示されていたり、小さい水槽にも丁寧に書き込まれたPOPが貼られていたりと、とにかく愛情が可視化されているんです。

数多の水族館に行きましたが、ここまで心を掴まれたのは初めて。

これで500円って安すぎです!

僕は鍼灸師として経営、そして発信しているんですが、内心「魅力を伝えるのって難しいな」と感じていました。

それもそのはず。

自分の場合は「鍼灸を受ける喜び」と「鍼灸を行う喜び」をごっちゃにしてたから、なんですよね。

それじゃ伝わらないし、具体的にどんなメリットがあるのか謎のままですね・・と猛省。

自分が伝えたいことではなく、患者さんが知りたいことを伝える。

その為にやるべきことは何か??

その答えはこれから体現して行きます。

(余談ですが、近くにあるファンタジー館も色々な意味で勉強になります。詳細は・・行ってみてください)

あ、竹島水族館は出口がわかりにくいので気をつけてください。

脱出不能になりかけました(汗)

 

竹島水族館

〒443-0031 愛知県蒲郡市竹島町1-6

開館時間:午前9時から午後5時まで

料金:大人500円 小・中学生200円 小学生未満は無料

休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - やってみた, 院長の話