逆流性食道炎専門の鍼灸院

逆流性食道炎 専門の鍼灸院

グリーンノア鍼灸院は逆流性食道炎専門の鍼灸院です。

胃もたれ・胸やけ・げっぷ・喉の痛み

などの逆流性食道炎の症状がある方はご相談ください。

胸やけ

胸やけは逆流性食道炎に起きやすい症状です。

胸のあたりに熱いものが上がってくる、そんな表現をされる方もいます。

胸焼けについて詳しく

胃もたれ

胃のあたりが重かったり、気持ち悪く感じたりする症状のことです。
胃の消化機能が弱り,食物が胃の中に留まっていることが原因と考えられます。

胃もたれについて詳しく

呑酸

胃酸の逆流で口の中が酸っぱく感じることを呑酸(どんさん)と言います。
口の中が不快で、水を飲んだり、口をゆすぎたくなります。

呑酸について詳しく

喉の違和感

胃酸による刺激で喉に痛みや違和感を感じることがあります。

梅核気(ばいかくき)やヒステリー球と呼ばれています。

喉の違和感について詳しく

 

逆流性食道炎の症例

逆流性食道炎の症例

料金

はり治療の進め方

グリーンノア鍼灸院の5つのこだわり

専門性

当院は逆流性食道炎を専門にしています。

肩こりも腰痛も、自律神経失調症も美容もなんでもやります!という院ではありません。

対象とする疾患を絞っているので、逆流性食道炎にはめっぽう強いです。

逆流性食道炎の症状でお困りの方の助けになれるように専門化/最適化しています。

 

 

正確性

当院の治療は整動鍼(せいどうしん)という技術を主軸としています。

この技術の特徴は、ミリ単位のツボを正確に捉えることで、高い効果を望めることです。

精度を磨くため、毎月勉強会に参加して正確な施術を行えるようにしています。

 

信頼性

鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格を持つ院長が対応します。

施術前に専用のカウンセリングルームで症状をしっかり

#国家資格

#カウンセリングルーム

利便性

#クレカオンライン問診票line相談

 

逆流性食道炎が鍼で良くなる理由

体性ー内臓反射について

鍼灸医学的アプローチによる機能性消化管障害の解明とその治療

実際に、鍼を打つとお腹が鳴るなどの反応が見られます。

これは鍼が自律神経系を介して内臓(胃)に作用していることを表しています。

 

よくある質問

鍼を受ける前

Q.どんな格好で行けば良いですか?

Q.鍼は痛くないですか?

Q.治療時間はどのくらいかかりますか?

Q.鍼は使い捨てですか?

Q.鍼は何本ほど打ちますか?

Q.鍼はたくさん打った方が効きますか?

Q.着替えやタオルは持って行く必要はありますか?

Q.服を脱ぐ場合がありますか?

 

Q.クレジットカードは使えますか?

Q.妊娠していても大丈夫ですか?

Q.生理中でも大丈夫ですか?

Q.耳ツボダイエットはやってますか?

 

 

鍼を受けている最中

Q.鍼はどこを狙ってうっていますか?

 

鍼を受けた後

Q.鍼した後はお風呂に入っても大丈夫でしょうか?

Q.鍼した後が少し赤いけど大丈夫でしょうか?

Q.どのくらいの頻度で通えばいいですか?

Q.平日の午前中は空いていませんか?

更新日:

Copyright© 半田市の鍼灸院 グリーンノア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.