その他の症例01 足のしびれが良くなった例

患者

20代 女性

症状

以前から大腿の後面のしびれ(ピリピリする感じ)がたまにあってつらいとのこと。

こういった症状をみるとすぐ坐骨神経痛と思いがちですが、坐骨神経にもしなにかあれば、感覚神経だけではなく運動神経も影響を受けるので、「明確に歩きにくい」「症状の出ている側の足の筋肉が萎縮して細くなってくる」などの症状となるはずです。
こういった場合は病院へ行っていただきます。

ところがこの方は歩きは問題なく、あくまで太腿後面の違和感のみの症状だったので、治療対象としました。

治療内容

臀筋群のマッサージ、梨状筋の導引

考察

こういった例では臀筋(お尻の筋肉)が張っていて、その症状として今回の箇所のような違和感を感じてみえる場合が多いです。

施術後はかなり緩和したようです。