胃の症状を早く治すために

ご来院ありがとうございました。

回復スピードをあげるため,鍼と合わせて以下のことに取り組んで頂くことをおすすめしています。

胃の症状の原因を

唾液分泌量の低下

胃の運動異常

ストレスが高い

食生活に問題がある(高フォドマップ食)

の4つと考えています。

唾液の分泌量と胃の運動異常は鍼で対応できますが,ストレスと食生活の改善は患者さん自身に取り組んで頂く必要があります。

もっと早く回復したい.という方は取り組んでください。

ストレス対策とは?

僕たちの人生からストレスをなくすことはできません。

悪天候,渋滞,天災,人間関係・・・これらの外的な要因をゼロにするのは難しいのです。

しかし自分のメンタルを安定させることはできます。

グリーンノア鍼灸院では心を落ち着け,不安を沈める方法としてSIYプログラムを推奨しています。

SIYプログラムは東洋の瞑想を科学的に研究し、心を落ち着け、不安を沈め、自然と幸福を感じる
状態へ導くメソッドとして、Googleの人材教育エンジニアであるチャディー・メン・タンさんに
よって考案されました。

一般的にはマインドフルネスという名で知られています。

このプログラムをGoogleの社内研修で行ったところ、研修を受けたグループは、そうでなかったグループよりも業績がすごく伸びたのです。

その他にも、「不安がなくなった」「家族との関係もうまくいくようになった」などの声が寄せられ「人生が変わった」という人も数多く出るようになりました。

やり方は簡単で、リラックスして座り、2分ほど呼吸に集中するだけです。

簡単そうですが、やってみると意外に呼吸だけに集中するのはとても難しいことだと分かります。

どうしても呼吸以外のことを考えてしまいます。しかし、それでいいのです。

このトレーニングの狙いは、何か違うことを考えてしまっても、呼吸にもう一度集中を戻す訓練だからです。

大事なのは、他のことを考えてしまっても評価を与えないこと。

「またやっちゃった!」とか「これじゃダメだ!」などと評価せず、ただ考えが浮かんだことを静かに認め、体験し、自然と離れていくのを待ちましょう。

脳は、無意識に多くのことを考えてしまいます。
呼吸に集中する時間が1分でもあると、他のことを考えなくて済むので、脳が随分と休まります。

これは数時間分の睡眠に匹敵するという研究結果が報告されています。
毎日2分、それでも難しければ1分、それも難しければ、一呼吸でも集中する時間をとってみてください。

自然と不安を感じない脳に生まれ変わっていきます。
早い人なら1日で。遅い人でも1ヶ月くらいです。

心と体は密接な関係を持っています。
SIYは離ればなれになってしまった心と体をつなぎ直すトレーニングでもあります。
不安が緩和されれば、真の体の不調が見え易くなり、鍼による治療も一層効果的になります。

一刻も早い回復を目指して、ご協力頂けたらと思います。

SIYプログラム(マインドフルネス)のやり方

エクササイズ──マインドフルネス瞑想

楽な姿勢で座るところからはじめましょう。

まずは鼻から息を吐きます。

ゆっくり呼吸して,意識を呼吸「のみ」に集中します。

吐ききったら鼻から息を吸います。

焦る必要はありません。

腹式呼吸がベストですが,胸式でも構いません。

呼吸に集中しましょう。

ふと雑念が浮かんだら,呼吸することに意識を集中します。

空気が鼻から呼吸器を通過する感覚,その空気がまた鼻からでていく感覚

を感じてください。

初めての方は3〜5分ほどやってみてください。

朝のひととき,お昼休み,眠る前。

時や場所は選びません。

不安が押し寄せきたときでもいいでしょう。

呼吸に集中する時間を作ってみてください。
もしわからないことがあれば,ご相談ください。

 

食生活の改善

もう1つは食生活の改善です。

すでに食生活の改善に取り組んでいる方も多いと思いますが,食生活の改善ポイントは2点です。

胃の負担のかかるものを食べない

胃に負担のかからないものを食べる

シンプルですね・・!

この胃に負担がかかる食べ物はシンプルです。

油物・固いもの

です。

天ぷら,からあげなどのが代表です。

しかしもう1つ大切なものがあります。

高フォドマップ食です。特に下痢がち,便秘がちの人は必ず読んでください。

高フォドマップ食とは?

高フォドマップ食とは,お腹の調子を崩しやすい食事です。

僕たちの体は口から入れた食べものを胃で溶かし,小腸で吸収します。

しかし高フォドマップ食と呼ばれるものは,小腸での消化が悪いです。

消化が悪いものを吸収しやすくするため,小腸は血管からどんどん水分を引き込んできます。

増えた水分を排出するため,下痢をします。

また消化の悪い高フォドマップ食は小腸に滞在する時間が長いです。

その際の小腸のバクテリアによって分解(発酵)時に出る水素ガスによって小腸は膨らみ,ガスが溜まったようにお腹が張ります。

(少食なのにお腹が張る経験ありませんか?)

またこのガスは小腸から胃に逆流しますので,げっぷが出たり,ガスで圧迫されて胃もたれしたり,ガスと共に胃酸が逆流すると考えられています。

この消化の悪い食べ物に含まれる短鎖炭水化物群の頭文字F.O.D.M.A.Pをとってフォドマップと呼びます。

高フォドマップ食(お腹の調子を崩しやすい食べもの),低フォドマップ食(お腹の調子を崩しにくい食べもの)を紹介していきます。

図で見るフォドマップ食

とりあえず図にしてみました。

お腹に優しそうなヨーグルトや納豆が高フォドマップに含まれています。

この図は細かいので,五十音順に並べたものを作成中です。

代表的なものをあげてみましょう。

高フォドマップ食

こうしてみると外食は高フォドマップ食が多いことがわかります。

朝シリアル→昼ラーメンで夜パスタなんて人,いるんじゃないでしょうか。

続いては低フォドマップ食です。

低フォドマップ食

 

自炊してれば摂取しやすいラインナップですね。

意識していないとなかなか摂れないものも多いです。

というわけでここからはすぐに実践できる献立を紹介していきます。

自炊しない主義の方はこちらのスーパー,コンビニで買える低フォドマップ食をご参照ください。

低フォドマップ食の献立例

献立

・ごはん

・目玉焼

・レタス

・レモネード(蜂蜜ではなく砂糖を)

 

献立

・鶏肉唐揚げ(スペルト小麦粉)

・キウイ

・ピーマン炒め

献立

・米粉パンのエッグサンド

・ほうれん草炒め

・アーモンドミルク

献立

・月見そば(十割,ねぎ,卵)

・緑茶

献立

・ごはん

・魚(焼き魚・刺身)

・大根細切り炒め

・緑茶

献立

・ごはん

・ステーキ(牛)

・ニンジンとパプリカ炒め

・トマトジュース

献立

・卵かけごはん

・豚肉焼き

投稿日:

Copyright© グリーンノア鍼灸院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.