症例

胃カメラで異常が見つからない胃の不快感

患者

60代 男性

症状

胸やけとみぞおちの不快感が数ヶ月以上続いている。

座っていても寝ていても胃の重い感じがあり,強弱はあってもなくなることはない。

一年前にも胃の不快感が強い時があり,その時に病院で胃カメラの検査をしたが異常はなかった。

それ以来,胃の薬を飲み続けているが根本的な解決には至っておらず,現在に至る。

ご家族の紹介で当院が胃の症状に強いことを知り,来院。

施術内容

1回目

問診中も胃のあたりをさする動きが目立つ。

治療室のベットで上向きになってもらいお腹の張り具合を触って確認する。

実際に触れると胃のあたりの固さが強い。

手と足のツボに合計3本,一本一本お腹の変化を確かめながら鍼をする。

3本目を終えた時には施術前よりかなりお腹がかなりやわらかくなったのを確認して1回目の治療を終えた。

週に1度のペースで治療をしていく提案をする。

2・3回目

前回の治療後,みぞおちの違和感がほとんどなくなった。

胸焼けがまだあるので引き続きお腹の反応をみて治療を行う。

 

4回目

当初あった胸焼け・みぞおちの不快感は消失した。

実生活で胃の不快感を感じることはない。

お腹にふれても張りはなくなっていたので,効果を維持する鍼をして施術完了とした。

考察

原因がはっきりわからない胃の症状に悩む人は多い。

機能性ディスペプシア・非びらん性逆流性食道炎など様々な病気の可能性が挙げられるが,まず検査で命に関わる病気でないことを確定することが大切である。

東洋医学は原因の不明な症状に対する治療が得意である。

こちらの患者さんの症状もお腹の張り方から原因を見つけだせたことがこの結果に繋がった。

歌う際に喉がひっかかる・喉の閉塞感

患者

20代 女性

症状

 

2年前から歌う際に喉の引っかかりを感じ始めた。

徐々に喉に閉塞感や、喉に力が入ってしまうといった症状が出始める。

人前で歌うことが多い為、耳鼻科を受診するも「なるべく喉を使わないように」という指示に留まった為、すがる思いで当院に来院した。

 

施術内容

1回目

首の筋肉を確認すると、喉の周囲〜首全体に強い緊張が見られた。

また、首の可動域の制限も存在した為、首の治療で呼吸を楽にすることができれば声も出しやすくなると判断。

手足のあるツボと背中のツボに刺鍼。

治療後は首の可動域が広がり、声も出しやすいことを確認し、1回目の施術を完了とした。

 

2回目

1週間後に来院。

前回の施術後、声は明らかに出しやすくなったとのこと。

前回の施術に加え、痛みのあった左肩の治療を行う。

痛みがかなり軽減したことを確認し、2回目の施術を終える。

 

3回目

前回の施術後、2年前の良かった時の声が出せるようになり、とても嬉しかったとのこと。

首の可動域制限がまだ少しあった為、背中のツボに刺鍼。

また、右側の喉の周囲に緊張が見られた為、そこの施術も行い、完了とした。

 

同時に治療した症状

首・肩のこり感

 

考察

喉の違和感を抱えているケースは目立たないようで意外と多い。

本例のような喉を酷使するケースであれば、より喉の違和感を抱えやすいものである。

発声の仕組みは複雑であり、喉の解剖学的な位置からしても直接触れたりすることは困難である。

今回は、足のツボで喉の状態を整えるといった鍼の特性が活かせたことで、このような結果に繋がったといえる。

 

風邪が治っても続く喉の違和感

患者

40代 女性

症状

 

2週間ほど前に風邪を引いた後、喉の違和感に悩まされている。

現在は風邪そのものは治り、喉や扁桃炎の腫れもないが、唾を飲み込むと喉のひっかる感じや痛みが存在しており、声も高い声が出し辛い感じが続いている。

また、首のこり感もあり、首の後ろ側だけでなく前側も辛い状態が持続している状態である。

その他に肩こりもあった為、来院。

 

施術内容

はじめに首を前屈・後屈する動きを確認すると、後屈した際に首に痛みが走る。

また、首の前側の筋肉に触れると、右側の張り感が顕著に強い状態であった。

この緊張を緩めるのに、足のツボに鍼をすると、すぐに緊張が緩和。

さらに手のツボを追加し、首の緊張を解いた。

直後から高い声が出しやすく、唾を飲み込んだ時の違和感もかなり軽減した。

そのまま首の前屈・後屈を確認すると、施術前より格段に動きが良くなっていた為、完了とした。

 

同時に施術した症状

肩甲骨周囲の痛み、腰痛

 

考察

喉の痛みや違和感を抱えている例は非常に多い。

違和感を感じているのは喉そのものだが、実際には首の緊張やこわばりが原因の場合が多いようだ。

本例は、喉の違和感と首の痛みを同時に抱えていたが、共通点にアプローチすることで、同じツボで解消することができた。

 

 

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 半田市の鍼灸院 グリーンノア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.