症例23 ノドに骨が刺さったような違和感

患者

40代女性

通院期間

3ヶ月

施術回数

11回

通院ペース

週に1回

5ヶ月前から胸やけと食欲の低下を感じていた。

転職のストレスと考えていたが,なかなか治らなかった。

3ヶ月前,ノドに骨が刺さったような感覚が出現した。

それと関係するかわからないが,胃が弱っている感じがするので食事がうどん・おかゆ・卵と柔らかいものしか食べれていない。

カウセンリング中もうつむきがちで,とにかく辛そうにしている。

そのため,まわりから心療内科への受診を勧められるが,本人はできれば行きたくないと思っている。

投薬治療もはっきりした効果を感じなかったため,ネットで検索して当院へ来院。

施術内容

背中〜首,そして首の前がこっている。

首の前がこっていると無意識に伸ばそうとして顎を突き出すような姿勢になる。

この方もまさにそんな姿勢になっていた。

治療は背中〜首のこりを緩和する鍼とDNMでのスキンストレッチを行い,少しでも早く回復するようにとご自宅でできるセルフケアの方法も提案させていただいた。

合わせてお腹の緊張が強く,硬くなっていたので,手や足のツボを使ってお腹の緊張を和らげる施術をおこなった。

経過と考察

 

3回目からノドに骨がひっかかった感じは解消し,4回目には食欲もいい時の8割ほど戻ってきた。

10回目以降はほぼ症状も出なくなり,施術終了とした。

ノド周辺の神経に負荷がかかっていると,こうした違和感が出ることが多い。

今回行ったDNMスキンストレッチは,優しい刺激で違和感を解消するのに適した方法である。

お腹+ノド症状だと逆流性食道炎を思い浮かべるが,胃の不快感とノドの違和感がそれぞれ別の原因で起きてることも多い。

今回のケースはまさにそうであった。

 

© 2021 グリーンノア鍼灸院 Powered by STINGER