ストレングスファインダーをやってみたら想像以上に鍼灸師向きだった話

   

お正月休みにこれやってみたんですよ、ストレングスファインダー。

質問に答えると自分の強みがわかるサービスです。

 

よくある無料診断とは違い、時間も30〜40分、費用も2000円〜10000円かかりますが、やってよかった。

その辺の占いサイトとは比べ物にならないレベルです。

 

それもそのはず、10万人以上の看護師・教育者・医師・セールスマン・弁護士などの専門分野の人々へのインタビューから34種類の資質を分類。

177個の質問に答えることで、自分の強みを明示してくれます。

 

そもそも、自分の強みって当たり前すぎて気づかないんですよね。

自分ではなんとも思ってないことが、人から見れば強みだったり。

この強みを理解すると、このようなメリットがあります。

 

1000万人以上に調査した結果、「私は仕事をする上で自分の最も得意とすることを行う機会を毎日持っている」と答えたのはたった3分の1の人たちだった。

(中略)

また毎日強みに取り組む機会がある人はない人よりも6倍も意欲的かつ生産的に仕事に打ち込む傾向があり、総じて「生活の質がとても高い」と答える傾向が3倍以上に上ることがわかっている。

さあ才能に目覚めよう より。

 

強みを理解するということは、自分のやるべきことに注力できるということです。

また、そうすることで生活の質も高くなるならいいことづくめと言えます。

 

ストレングスファインダーのやり方

やり方は2種類あります。

本を買ってアクセスコードを入力する。

こちらの本を買うとついてくるアクセスコードを入力すると、診断が受けられます。

1冊につき1回しか使えないので気をつけてください。

僕は中古をメルカリで買って一度泣きました。

 

サイトで診断する

https://www.gallupstrengthscenter.com/home/ja-JP/Index

こちらのギャラップ社のサイトからも診断を受けられます。

本を買った場合と同じ2000円の費用がかかるんで、すぐに受けたいのでなければ本を購入する方が得かもしれません。

 

20ドル支払うと上位5個の資質が、70ドル払うと34種類の全資質の順位が出ます。

 

テストは30〜40分かかります。

結構大変なので、元気な時にやりましょう。

元気がない方はまず当院へお越しください。

 

ストレングスファインダーについてもっと知りたい方はこちらの記事がオススメです。

ストレングスファインダーとは何か?100万円以上投資したオタクが解説する

 

34種類の資質

177個の質問に答えると、以下の34種類の資質の中から上位5個が表示されます。

戦略性:目的に向かうための選択肢を想定することができます。

競争性:自分の進歩を他人と比較します。

内省:頭脳活動に多くの時間を費やします。

コミュニケーション:一般的に自分の考えを言葉に表すのが得意です。

親密性:他人との緊密な関係を楽しみます。

学習欲:学習意欲が旺盛で、常に向上を望んでいます。

最上志向:強みを利用して、平均的ではなく最高の水準を、個人ないしは集団において追求します。

規律性:日課や秩序正しい計画に従うことを好みます。

責任感:一度やると言ったことは必ず実行する精神の持ち主です。

社交性:知らない人と出会い、自分を好きになってもらうのが大好きです。

運命思考:あらゆる人や物事は互いに結びついていると考えています。

慎重さ:決定や選択を行う時に細心の注意を払います。

自己確信:自分の能力と判断力に自信を持っています。

指令性:状況の主導権を握り、決断を下します。

信念:その人の中核となる強い価値観があり、しかもその価値観は変わらないものです。

分析思考:物事の理由と原因を追求します。

未来志向:未来がどのようなものかについて考え、そこからアイデアを得ます。

成長促進:他人の持つ可能性を認識し、それを伸ばし、目覚めさせます。

収集心:より多くの知識を求める知りたがり屋です。

アレンジ:たくさんの要素を構成し管理することができると同時に、一度作り上げた構成にこだわらず、作り変えることをいとわない柔軟性をも備えています。

達成欲:並外れたスタミナがあり、旺盛に仕事に取り組みます。

個別化:異なるタイプの人たちの集団をまとめ、生産性の高いチームを作ることに長けています。

共感性:自分を他人の状況に置き換えて考えることにより、他人の感情を察することができます。

目標志向:目標を定め、その目標にに向かってまい進し、目標達成に必要な修正を行うことができます。

公平性:あらゆる人を平等に扱う必要性を確信しています。

適応性:「今」を大切にし、それぞれの時点で進む方向をひとつずつ選択することにより、将来を見極めます。

ポジティブ:情熱的であり、しかも自然にその熱意を人に分け与えることができます。

自我:他人の目から見て非常に重要な人間になることを望んでいます。

包含:人の輪から外れている人に注意を払い、そのような人を輪に入れようと努力します。

原点思考:過去や原型について考えるのが好きです。過去を調べることにより、現在を理解します。

着想:新しいアイデアを考えるのが大好きです。

活発性:アイデアを実行に移すことにより結果をもたらします。じっとしていることができないことが多いものです。

調和性:意見の一致を求めます。意見の衝突を嫌い、異なる意見でも一致する点を探ります。

回復志向:問題を解決するのが大好きです。どこに問題があるのかを探りあて、それを解決することに長けています。

 

 

ちなみに自分の場合は

・回復志向

・調和性

・活発性

・着想

・原点思考

が上位5個の強みでした。

 

争いを好まず、問題解決が大好き。

ザ・鍼灸師すぎて笑いました。

着想と活発性は思いついたら即行動する資質ってことのようです。

本当に思いついたらすぐにやってしまうので、当たっていますね。

 

特に

・状況を分析し、何が悪いのかを突き止め、解決策を見つけ出すという挑戦を楽しみます。(回復思考)

・よほどとっぴな要求でない限り、個人の望みを進んで実現しようとするでしょう。(調和性)

・何をどのように実行するのか決めたらすぐに作業を始めようとします。 人や環境のせいで生じる遅延におそらくイライラするでしょう(活発性)

・標準の業務手順に従わざるを得ない場合には、熱意を失ったり飽きたりするでしょう。 あなたはしばしば、創造性が抑圧されると、仕事や学習コースが自分に合っているのだろうかと疑問に感じます(着想)

・過去に起こったことを解明することによって、将来のビジョンを作り出します(原点思考)

 

このあたりは当たり過ぎててこわいですね。

 

逆に弱かったのは

・戦略性

・競争性

・内省

・コミュニケーション

・親密性

でした。

 

こういった部分が「強くない」と可視化されることで、自分のとるべき行動が見えてくるのがなによりのメリットですね。

自分の場合はいわゆる経営者タイプではないので、以下にその部分を人に任せて得意な部分で突き進むかが鍵になりそうです。

 

ストレングスファインダーで資質を知るメリット

正直この手の診断って、うさんくさいと思ってたんですよね。

よくあるパターンで、

「合理的に見えるようで、実は直感で判断する傾向がある」

みたいな、誰にでも当てはまる内容をありがたがっても仕方ないじゃないですか。

 

 

そして、ストレングスファインダーをやって「当たってる」と喜んでたらもったいないですね。

自分の強みがわかると、真に注力するべきことが見えてきます。

 

自分のことで言えば、長期的な戦略や経営などは得意な人に任せ、

鍼治療(回復思考)、ブログ書く(着想、活発性)、研究する(原点思考)を主軸にすべきだと確信が持てました。

 

何をやるか、何をやらないか。

やるべきことが多い個人事業主なんて特にオススメですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - 院長の話