喉の違和感

鍼灸師が教える,ヒステリー球・梅核気のセルフケア

投稿日:

今回の内容は動画でもお話しています。

合わせてどうぞ。

ヒステリー球・梅核気の原因は?

ヒステリー球・梅核気の原因はストレスや原因不明だと言われることが多いですね。

もちろんストレスは健康を損ないますが,僕は別の原因を提案します。

そのひとつが首のこり。

梅核気やヒステリー球にお悩みの方の多くは首の痛みやコリを抱えています。

首がこっているかわかる簡単な方法があります。

上を向いてみましょう。

この時に首の前が引っ張られたり,後ろ側がつまる感じがあれば,首がこっている可能性が高いでしょう。

写真の人(自分です)もあまり上を向けていないので,首がこっていそうですね。

 

そんな時はどうすればいいの?

そんな時は合谷(合谷)というツボを押すと効果的です。

場所は手の親指と人差し指の間,水かきのような場所の真ん中あたり。

2本の指で押して痛い場所を探してみてください。

水かき→緑の色の部分

赤→合谷

 

どうでしょうか?

しっかり押せてるかどうかはこの後の動きで確認していきます。

左右どちらかの合谷を押しながら,もう一度上を向いてみましょう。

さっきよりも上を向けていれば,首の筋肉が柔らかくなった証拠。

首のコリが解消すれば喉の違和感も減少しやすいです。

うまくいかない時は

  • 自分でやると変化が分かりづらいので,人にみてもらう
  • 合谷を押しながら何度か上を向く動きを繰り返す

 

ヒステリー球,梅核気に悩んでいる人は左右で1日1回ずつやってみましょう。

これで軽くなればOKですし,まだ残る場合でも,押して変化があるなら鍼でよくなる場合があります。

その際はご相談ください。

 

-喉の違和感

Copyright© グリーンノア鍼灸院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.