鍼灸の施術を受けて、医療職も鍼灸をもっと知って仲良くなるべきと感じた。

      2017/05/03

皆さんは、鍼って受けたことありますか?

2013年の調査では、鍼の受領率が5.6%でした。

つまり「鍼って受けたことありますか?」と100人に聞いたら5人くらいしか鍼を受けたことがないんですね。

 

図にするとこんな感じ。

 

 

まじかよ。

 

あまりのヤバさに思わず盗んだバイクで走りだしそうになりましたが、一度深呼吸。

 

まずは外の世界から鍼はどう見えるのか、色々話を聞いてみることにしました。

 

 

今回は現役の認定看護師として各方面で活躍してみえる落合実氏に、鍼灸に対する率直な印象を語ってもらい、実際に施術を受けた感想を記事にして頂きましたよ!

 

それでは、どうぞ〜!

 

 

<鍼灸への印象>

これまでの鍼灸への印象は「効くかもしれないけど、よく分からない」というのが正直な印象です。
 
終末期の患者さんに関わることが多い私は鍼灸の専門家と協力する機会が何度かありましたし、施術によって喜んでいた患者さんもいたので、一定の効果があるんだろうなと思っていました。
 

ただ、自分にも効果があるのか、いざ自分が受けてみようと思ってもどこの鍼灸院が良いのか分からないですし、鍼灸院ってなんだか古い公営のアパートの一室でしているイメージや、行きやすい雰囲気のところは美容系だったりでなかなか踏み込みづらい世界という印象でした。

 

<自分の身体の状態により気づいた問診>

あるキッカケで舟橋さんの施術を受ける機会を頂きました。
 
最初は問診から始まるのですが、肩こりなど私の困っている事の訴えを一方的に問うだけではなく、会話を通して「ここは困っていませんか?」と質問したり、実際の身体に触れながら症状や治療する部位を決めて頂きました。
 

自分では「今痛い部位」にばかり意識してしまいますが、その時は症状がないので自分では気づかないような部位も舟橋さんとの会話のなかで「そういえば疲れてたりすると痛むことがあるかも」と気づく部分がありました。

 

自分の身体は自分自身が一番知っているようで、見えていない、気付かない事も多くあるんだと感じました。

 

 
 

<施術>

問診の結果、肩こりとO脚を中心にその周辺も施術をしていただくことになりました。
 
「痛くない!」
「良くなった!続ければもっと良くなりそう!」
 
というのが実際の感想です。
 

もともと肩こりやO脚など自分では実感していた症状ですが、生活に困らない程度でしたし放置していました。

 

鍼灸などの治療には行かないのに、雑誌や書籍を見て体操などをすることもありましたが効果はありませんでした。
 

今回施術を受けて、もっと早く診てもらうべきだったと後悔しました。

 

肩こりやO脚が改善されることだけでなく、姿勢など身体のバランスが整うと身体ってこんなにも楽になるんだなと感動しました。
 
舟橋さんの施術は痛みがないだけではなく、施術中に身体の仕組みがどうなっているのか、なぜ症状が出ているのかを教えてくれながら施術をして頂けます。
 
また施術だけでなく自宅でのセルフコントロールの方法も教えて頂けました。施術時間はあっという間(おそらく30分程度)でしたが大変満足感の高い内容でした。
 
<おススメしたい人>
以下に私が舟橋さんの施術をおススメしたい方々をまとめました。
・病院に行くほどではないが、肩こりなど身体の不調を感じている方
・鍼灸や整体に興味はあるが、施術による痛みなどが不安な方
・勤務などが忙しく、毎回の通院は難しいが症状がある方。
 
今回舟橋さんに施術をしていただくまで、看護師という医療専門職であるにも関わらず鍼灸がとても遠い存在、もしくは医療とは別の世界のものの様に感じていました。
 
しかし施術をしていただくことで鍼灸の効果を実感しましたし、もっと医療や看護が鍼灸とも協力し合うことが症状に悩む方々のためになるように感じました。
 
もしこれを読んでみた方の中に、鍼灸に興味が湧いた方がいたら舟橋さんをおススメします。私のようにまったく無知な者にも分かりやすく、そして優しく施術してくださいますよ。
 
 

この記事を書いた人

おちあいみのる(https://twitter.com/minoru_ochiai_
看護師/訪問看護師。訪問看護の実践や管理、看護のキャリア相談、看護×ITなどの事業に従事。
 
 

院長から一言

興味深いですね〜!

鍼灸も医療系のカテゴリーの中にカテゴライズされることは多いのですが、他医療職と根本的な思考形態が違ったりするので、たまに交流しても同窓会に顔だしたひきこもりのようにおもいっきり浮くことが多いんですね。

僕個人としてはまあそれでいいかと思うことも多いんですが、実際の施術はどう評価されるんだろう・・と興味が湧き、今回の企画と相成りました。

落合さん、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - 寄稿, 鍼の話