喉の違和感

症例24 ノドの奥がつまり,声もかれる

患者

30代女性

通院期間

3ヶ月

施術回数

11回

通院ペース

1〜2週に1回

6ヶ月前に風邪を引いてからノドの違和感に悩んでいる。

来院1ヶ月前が一番状態が悪く,来院時はすこし症状が軽減していた。

ノド仏の周囲,とくに鎖骨に近いところのつまり感が強い。

高い声や低い声は問題ないが,普段の声を出そうとするとかれてしまう。

近くの声帯に通っていたが,より専門知識をもったところを検索し,当院に来院。

施術内容

違和感を感じている周囲に明らかな強張りがあるので,そこを原因と考えた。

強張りを緩和する手足のツボ,首の神経にアプローチを行う。

簡単な例ではなく一進一退の状態が続いたが,5回目に違和感がかなり減った。

その後も声がれに対してさまざまな方向から施術を行ったが,大きく症状が改善することはなく,8回目で施術終了となった。

考察

ノドの違和感を改善することはできたが,声がれは症状が残ったままになってしまった。

声帯の動きに関わる筋肉/神経に原因があると考えていたが,思うように結果が出ず,個人的にも悔いの残る部分のある例であった。

-喉の違和感

© 2021 グリーンノア鍼灸院 Powered by STINGER