胃の症状

逆流性食道炎

逆流性食道炎は胃酸が食道や喉の方に逆流する病気で,胸焼け,喉の痛み,呑酸(口の中が酸っぱい)などの症状が出ます。

逆流性食道炎について詳しくはこちら

機能性ディスペプシア

機能性ディスペプシアは特別な原因の見当たらない消化不良のことをさします。

検査しても異常がない胃もたれ,胃の痛みが主症状です。

機能性ディスペプシアについて詳しくはこちら

胃もたれ

胃もたれとは,胃が重く感じることです。

胃が気持ち悪い,食欲がないと表現される方もいます。

胃もたれについて詳しくはこちら

胸焼け

胸焼けは文字通り胸がやけるような感覚のことです。

食道に胃酸などの刺激物が通過することでこのような感覚を覚える場合があります。

胸焼けについてはこちら

呑酸

呑酸(どんさん)とは口の中が酸っぱくなる症状です。

酸っぱさの原因は逆流した胃酸です。

呑酸は逆流性食道炎の60%の人に発生する症状で,逆流性食道炎以外の症状で出ることはありません。

呑酸についてはこちら

更新日:

Copyright© グリーンノア鍼灸院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.